イミダペプチ

イミダペプチドの口コミ評判検証!サプリドリンクに副作用は?真相公開

イミダペプチド口コミ評判を検証!サプリドリンクに副作用?真相暴露

 

イミダペプチドは、昨今、臨床試験等の科学的根拠を得た事や、NHKの「ためしてガッテン」、テレビ朝日の「最終警告!武の本当は怖い家庭の医学」等のメディアに取りあげられ注目されている成分です。
また、今は姿を消してしまっていますが、島田紳助さんが「これめっちゃ効くねんて」とおすすめし話題を集めました。

 

なぜイミダペプチドか?というとその効果効能の凄さがあります。

 

最も期待される効果効能は、疲労の元の活性酸素を取り除く事に優れた、抗酸化作用が有り「疲労感軽減」にはとても良い働きがあります。
また、イミダペプチドの広がりと共に、様々な他の効果効能も噂され、美容効果、脳の活性化、運動能力の向上など、認知機能の維持なども知られ始めるようになました。

 

疲労感軽減には優れた効果効能が期待される成分ではありますが、実際に購入をするとなるとその信憑性が気になりますよね。

 

現代は、インターネット社会ですから、良いものはすぐに広まり、悪い物はすぐに廃れていきますから、この事から見ると、イミダペプチドは多くの人に支持がされ信頼できるものと思いますが、やはり自分の目で見て判断してみたくなるものです。

 

そこで、イミダペプチドにある口コミや評判から、多く疑問の声があった項目をピックアップし徹底的に調べてみました。

 

この機会に是非、自分の目で確かめてみてはいかがでしょうか。

 

[ Contents ]

 

1.イミダペプチド何?

 

2.イミダペプチドの品質
 2-1.GMP基準
 2-2.
 2-3.混入物
 2-4.検査
 2-5.原材料

 

3.イミダペプチドソフトカプセルとドリンクの比較
 3-1.イミダペプチドドリンクタイプ
 3-2.イミダペプチドソフトカプセル
 3-3.イミダペプチドドリンクタイプとソフトカプセルタイプ比較
  3-3-1.価格比較
  3-3-2.栄養成分比較
  3-3-3.総合比較

 

4.イミダペプチドの副作用は
 4-1.アンセリンとカルノシンについて
 4-2.原材料のアレルギーについて

 

5.イミダペプチドの口コミ評判

 

6.イミダペプチドの類似品

 

7.イミダペプチドの価格

 

8.お試し購入の方法

 

 

イミダペプチドドリンクボタン

イミダペプチドソフトカプセルボタン


 

イミダペプチド何?

 

イミダペプチド何?

 

イミダペプチドは、一体なんでしょうか?
イミダペプチドが注目を浴びていいる理由は一言で言うと『抗疲労効果』(疲労感軽減)が有る事です。

 

解りやすい例でいえば、渡り鳥は不眠不休で何千キロ飛び続けますが、この驚異の抗疲労効果がイミダペプチドの恩恵と言われています。

 

渡り鳥のキャクアジサシとうという鳥は北極から南極まで休憩も無しに飛び続ける事が可能で、その羽の付け根に多くのイミダペプチドが含まれています。
これは、鳥に限った事では無く、回遊魚のマグロやカツオにも多く含まれていますが人間にも含まれています。

 

では人間と、渡り鳥、回遊魚と何が違うのでしょうか?

 

それは、イミダペプチドの量です。

 

動物は、生きるために多くの酸素を必要としますが、この酸素の一部は消費される過程で活性酸素を作り出しそして処理されてます。
活性酸素が多くなり処理しきれなくなると、細胞へダメージを与えそれが疲労感を生み疲れとなりますが、イミダペプチドは、それを守る働きと活性酸素を抑える働きが有ります。

 

人間はイミダペプチドの量が渡り鳥、回遊魚に比べものにならない位少ない比率の為、疲労感がでてしまいます。
それを助ける為にイミダペプチドが有り、だからイミダペプチドは『抗疲労効果』(疲労感軽減)があるのです。

 

厚生労働省の調査結果でも、日本国内の56%は疲労で苦しんでいる報告もあり、実に半数以上という最悪な数字もあります。

 

また、動物の中でも過労死をするのは人間だけです。
動物ではれば、疲労を感じると疲労を回復する行動をするのですが、人間の場合は前頭葉が発達した事により疲労感よりも優先して他の行動が出来る様になっている為です。

 

それは、人間の良い所でそれが人間社会の発展にも繋がりましたが、逆に欠点でもあります。
疲労を無視して働く、遊ぶ、何かをすることは誰でも経験はあるんではないでしょうか。

 

ましてや、昨今の社会はストレス社会で非常に疲れやすい世の中にありますので、イミダペプチドが注目されるのは偶然ではなく必然だったのかもしれません。

 

もしあなたが疲労感があるのであれば、イミダペプチドが不足している可能性がありますのでチェックしてみていかがでしょうか。

 

【ヘトヘトチェック項目】
□ にんにく、すっぽん、高麗人参、栄養ドリンクどれも効かない
□ 朝起きるのが辛い
□ もっと休んでいたい
□ 日中眠くてボーっとなる
□ なかなか物事を始められない
□ 仕事でも何でも途中で気力がなくなる
□ 筋力の衰えを感じる
□ 集中力の低価が気になる
□ 話すときうまくまとめられない
□ 記憶力が落ちてきた
□ 何事も興味がわかなくなった

 

また、イミダペプチドは、他の一般的な健康食とは違い機能性表示食品です。
これは、科学的根拠を示し、消費者庁へ届け、その機能を私たちにより具体的に表現できるメリットをもたらしますが、反面、厳しい試験や基準をクリアしなけらばならないものです。

 

イミダペプチドは、化学的根拠の有る健康食品も特徴の一つです。

 

イミダペプチドチェック

イミダペプチドは人間には有益成分を含み、化学的に証明された健康食品

 

イミダペプチドの品質

 

イミダペプチドの品質はどうなのでしょうか?調べてみました。

 

安価の健康食品であれば、中には粗悪品な物もあると聞きますし、食品関係は安価な海外製だと安心して利用する気になれないのは私だけでしょうか。

 

日本予防医薬イミダペプチドは、結果から言うと問題ありません。

 

このイミダペプチドは医薬品ではないのですが、保存料、着色料も使用されていなく医薬品と同等の厳しい基準で作られています。

 

GMP基準

 

GMP基準

GMP基準(Good Manufacturing Practice)は、医薬品を作る際の基準になり、その目的は人為的な誤りを最小限に、健康食品に対する汚染を防止、品質と保証する為の要件を、とう3つの指針があります。

 

見るからに、これを作り込むの事は厳しいのですが、この難関をクリアしてイミダペプチドは作られ、そして品質は守られています。

 

 

イミダペプチド水

イミダペプチドを作る過程では、水は必需品です。
この水も水道水を利用はしておらず、葛城山系の地下60mの良質な地下水を使用、高度な水処理技術を駆使し不純物が混ざらない様に管理されています。
イミダペプチドに含まれる水から洗浄までこも水が使用される程、徹底ぶり。

 

混入物

 

イミダペプチド混入物

工場内のクリーンな環境は目を見張るものがあります。
まず、工場にに入る際にエアシャワーや二重扉で混入物を防ぐ、それは人間だけではなく、原材料に至るまでの基準が徹底され、2回の手洗い、5つのドアを通過しなければ入室出来ないのです。

 

当然手袋やマスクゴーグルは着用し露室部分はほぼ無いくらいの手厚さで、混入する隙間は考えにくい。

 

検査

 

イミダペプチド検査

この検査はサプリメントの場合であれば一粒一粒この遠くなる目視チェックを行っています。
また容器の点検、充填閉塞状態、異物混入、表示事項の以上、梱包状態、すべての項目は、人の目と機械で確実に確認がされ、不良品が流失しないように何重もの目をくぐり抜け流通されてる。

 

そしてイミダペプチドだけではななく、商品を作り出す機会の点検、キャブレーションも行われ、定期的な校正チェック、表示値は適正か、いつ何時も規格通りの製品が出来るように実現してる。

 

原材料

 

イミダペプチド原材料

昨今、産地の偽造は社会問題にもなっていますよね。
また、最近スーパーでは、外国産の安い鶏肉が陳列されています。

 

日本予防医薬イミダペプチドの原材料は、同じ鶏の胸肉になりますが、輸入品では無く国内産を使用しています。

 

 

今は、輸入品の鶏胸肉は安く提供されていますが、利益を追求せず商品の品質に重きを持っている日本予防医薬イミダペプチドはこだわりの国内産になるます。

 

イミダペプチドチェック

基準、水、混入物、検査、原材料、隙が無く、高品質が作りこまれている

 

イミダペプチドソフトカプセルとドリンクの比較

 

イミダペプチドには、ドリンクとソフトカプセルの2種類があります。
どちらの方がより疲労感軽減に効果的なのか、そしてどちらがお得なのか、気になる事を比較しながら調査をします。

 

イミダペプチドドリンクタイプ

 

イミダペプチドドリンクタイプ

ドリンクタイプは、小さな瓶に30mL入りの小さな瓶の製品になります。
そして飲み易いようにと、濃縮リンゴの果汁が加えられて、原料の鶏胸肉の味をこのリンゴの風味で打ち消し合って、ほのかなに酸味の香りいますが、少し苦めです。

 

また多糖類の増粘安定剤(ジェラン)が使用され、様々な材料の比重に関係なく均一になるようにとろみがつけられ、それがのど越し良くしてくれているようです。
そして、イミダペプチド飲料は寝る前に飲んでも問題が無いようにノンカフェイン・ノンアルコールが使用されていません。

原材料名 鶏胸肉抽出物、はちみつ、濃縮リンゴ果汁、酸味料、香料、増粘安定剤(ジェラン)

栄養成分表示
(1本30mLあたり)※1本当たりに換算

エネルギー 23kcal、タンパク質 1.4g、脂質 0g、炭水化物 4.4g、食塩相当量 0.034g、イミダゾールジペプチド 200mg

@1回のみ購入30本(約30日分)
A定期コース30本 (約30日分)

@7,500円+送料300円=7,800円
A6,750円+ 送料無料=6,750円

 

基準値 1日/1本=イミダゾールジペプチド 200mg

 

イミダペプチドソフトカプセル

 

イミダペプチドソフトカプセル

ソフトカプセルタイプは120粒入りの粒になります。

 

ソフトカプセルの成分はコラーゲンタンパク質加水分解物(ゼラチン)から出来ていて、外部を遮断し中身の成分を守る事に優れているとの事。

 

ソフトカプセルの中は液状で固体のものに比べ吸収が早いための工夫であり、あえてソフトカプセルにしているようです。

 

味や香りは、カプセルなのでほぼありません。

 

原材料名 鶏肉抽出物、食用油脂、ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、 植物レシチン(大豆由来)
栄養成分表示 (1日4粒あたり) エネルギー 10.3kcal、タンパク質 0.89g、脂質 0.62g、炭水化物 0.30g、ナトリウム 4.38mg、イミダゾールジペプチド 200mg

@1回のみ購入120粒(約30日分)
A定期コース 120粒(約30日分)

@7,500円+送料300円=7,800円
A6,750円+ 送料無料=6,750円

 

基準値 1日/4粒=イミダゾールジペプチド 200mg

 

イミダペプチドドリンクタイプとソフトカプセルタイプ比較

 

価格比較 ※定期コースで計算

 

イミダペプチド(イミダゾールジペプチド)は1日に200mg〜400mg摂取するのが理想とされています。
ドリンクタイプとソフトカプセルどちらも、単位1日分(200mg:イミダペプチド)としての金額を表してみました。

 

  • ドリンクタイプ 1日/1本=イミダゾールジペプチド 200mg=225円
  • ソフトカプセル 1日/4粒=イミダゾールジペプチド 200mg=225円

 

その結果、価格はどちらも同じ@225円になり、双方とも損得はありません。

 

栄養成分比較

 

イミダゾールジペプチドドリンクとサプリ比較

 

オレンジ色がドリンク、青色がソフトカプセルと比較をしましたが、ドリンクの方が容量も多い分カロリーがソフトカプセルよりも約倍となっています。
もし、ダイエットも兼ねるのであれば、ソフトカプセルの方が有利になるのではないでしょうか。

 

総合比較

 

イミダゾールジペプチドドリンクとサプリ比較その他

 

味・臭い、飲み易さ、携帯性、即効性、実績で気になる点をピックアップして比較しましたが、それぞれ特徴があります。ドリンクの方は味や臭いそして携帯性がソフトカプセルと比べると少し劣りますが、逆に飲み易さや即効性、実績が優れています。
ソフトカプセルの方は、味・臭いが無く携帯性に優れていますが、4粒なので飲み易さ、即効性また実績が少し劣ります。
どりらも一長一短という所でしょうか。

 

 

総合的イ判断すると、イミダペプチドドリンクとソフトカプセルでは、イミダゾールジペプチド 200mg=225円と双方共同じで、成分に関してはカロリーがドリンクの方が高い点、その他の成分は微々たる量です。

 

後は、味・臭い、飲み易さ、携帯性、即効性、実績は、自分の好みと環境になるので、利用する自分と重ねながら選択をすると良いでしょう。

 

イミダペプチドチェックポイント ドリンクとソフトカプセルどちらもほぼ同じ、自分の好みと環境で選択でOK

 

イミダペプチドの副作用

 

健康維持や疲労感軽減の為にイミダペプチドを利用する人もは多いと思いますが、その中には副作用がないか懸念される人もいるのではないでしょうか。
身体に良い作用が働く反面、悪い作用、副作用もあるかどうか気になりますが医薬品と違ってイミダペプチドは健康食品ですから基本的には副作用の心配はありません。

 

が、含有成分であるアミノ酸の一種アンセリンとカルノシンやイミダペプチドに含まれる原材料についてのアレルギーについて、それぞれ調べてみました。

 

アンセリンとカルノシンについて

 

アンセリンの過剰摂取で体の不調や副作用的な症状がるのかにつてですが、副作用があるとうい症状は見受けられませんでした。

 

その理由はアミノ酸の一種であるアンセリンは、身体に吸収される為に一度アミノ酸に分解されます。
そして必要となるときに、アンセリンとカルノシンが合成をしてイミダペプチドになり働きはじめますが、必要でない時はアミノ酸のままで合成される前のアミノ酸、それが身体へ悪影響を当たる事は考えにくいとの見解です。

 

仮に多量にアンセリンやカルノシンを多量に摂取したとしても、不要なものとして排出されるだけなので副作用として現れるのは考えにくいです。

 

原材料のアレルギーについて

 

イミダペプチドの日本予防医薬では、基本的にアレルギーの原因となる成分は入っていませんので安心して摂取して下さいとの事です。
が、イミダペプチドの、ドリンクとサプリメントの主な原材料は下記の通りとなります。
この中でアレルギー性の高い成分は、鶏肉やはちみつ、りんごがあります。

 

イミダペプチドドリンクの原材料 鶏胸肉抽出物、はちみつ、濃縮リンゴ果汁、酸味料、香料、増粘安定剤(ジェラン)
イミダペプチドソフトカプセルの原材料 鶏肉抽出物、食用油脂、ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、 植物レシチン(大豆由来)

 

鶏肉のアレルギー

鶏肉のアレルギーでは、ただ触るだけでも拒絶反応を起こす人も。また症状はかゆみ湿疹、吐き気と人により発症原因や症状も様々です。
ただ、この例は鶏肉を摂取する事で、触る事で、鶏胸肉から摂取したエキスの事ではありませんが、鶏肉のアレルギーの人は慎重になった方が良いと思います。

 

リンゴアレルギー

リンゴアレルギーは、果物アレルギーとも言われ、食べると口の中がイガイガやピリピリと痒くなったりする人がいます。口腔アレルギー症候群ともよばれいます。
イミダペプチドのドリンクの方には入っていますので、リンゴアレルギー人は、リンゴ果汁の入っていないサプリメントを選択した方が無難でしょうか。

 

はちみつアレルギー

はちみつアレルギーは、ミツバチが集めてきた花粉やミツバチの分泌物でアレルギーを起こすと言われています。
蜂蜜を食べると口の中の違和感やピリピリとする人はアレルギーかもしれません。また心拍の異常やめまい、血圧の低下といった症状もでるようです。
また一歳未満の乳幼児は、ハチミツに含まれているボツリヌス菌の影響を受ける事もあります。
はちみつはイミダペプチドのドリンクタイプに含まれているので、アレルギーの人はサプリメントを利用する方が良いと思います。

 

 

以上のようにイミダペプチドの副作用についてまとめましたが、基本的にはイミダペプチドの日本予防医薬では、副作用がでる心配、リスクは低いと言われています。

 

ですが、特にアレルギー持ちの人であれば、該当する食材が入っていれば心配になりますよね。
私は、心配ないとは言え、そこは慎重になった方が良いと感じます。

 

イミダペプチドチェックポイント 副作用の心配はほぼ無し!だがアレルギー持ちの人は原材料を要確認

 

イミダペプチドの口コミ評判

 

次にイミダペプチドの口コミや評判をみてみましょう。

 

 

「鶏肉が苦手だけどリンゴや蜂蜜のおかげで大丈夫」
イミダペプチドを飲むようになってからヘトヘト感が少なくなり、ハードな仕事でもこのおかげで助かりました。
鶏肉は得意ではないのですが、りんごの果汁や蜂蜜も含まれていて、飲むのに苦労はしませんでした。これからも元気に活気あふれる健康的な生活をする為にもイミダペプチドを飲み続けていきたいと思います。


 

「遠回りしたけどイミダペプチドに落ち着きました」
NHKの「あさイチ」でこのイミダペプチドを知りました。
早速注文をしたのですが、なかなかつながらす、繋がったと思ったら予約待ちの状態でした。
そして、心待ちにしていたイミダペプチドが届き早速飲んでみました。
私は、30過ぎと言う事もあるかもしれませんが、夕方から集中力がなくなったりダルくなったり、不調をきたす機会が多くあります。
このせいで仕事にも支障をきたすこともあった為、悩んでいました。
悩みを解消しようと、今まで栄養補助サプリメントや食生活にも気を付けもしましたが、なかなか疲労感が取れず半ばあきらめていたのですが、イミダペプチドを飲み始めてから、生活が変わりびっくりしています。


 

「水泳を習う子供の為にイミダペプチドを」
私は自分ではなく、水泳を習っている子供に飲ませています。
イミダペプチドを飲ませているタイミングは朝と夕の二回で、実感が出てきたのは3日目からでした。
いつものように水泳終わりめがけて迎えにいった時の事、子供の元気な泳ぎっぷりにビックリ、先生には元気に泳いでいると褒められ、タイムトライアルでは時間も短縮しベストタイムを出してました。
子供にはプロテインやアミノ酸は飲んでいませんでしたが、イミダペプチドの方がいいのではと思い毎日飲ませるようにしています。


 

「今年の猛暑の夏の事です」
厳しい暑さが続いていたのですが、いつも通り営業周りで外を回っていました。
若いころはこれくらいの事で疲労感が出なかったのですが、もう私も40過ぎ、この年にもなると疲れを通り越して今にも倒れそうなヘトヘト状態に。
これではもたないと思い、この前テレビで見たイミダペプチドを、試しに1ケ月分注文しました。
毎日2本飲み続け2週間経った頃、異変に気づきました。
天気予報では明日も猛暑という予報が出ていたのですが、不思議と不安感が無かったのです。
いつのまにか、疲労感の恐怖が消えてきたのだと実感し、今ではイミダペプチドを定期購入するに至っています。
40過ぎですがまた若い頃よ様に働けて嬉しく思っています。


 

以上のように、個人差はあるものの、良い口コミが多くあり、イミダペプチドは他の健康食品とは違うように感じているのではないでしょうか。

 

そして、多くのメディアの掲載では、下記のとおり取り上げられている事がわかります。

 

イミダペプチドTV

 

イミダペプチドチェックイミダペプチドの口コミは上々、メディアの検証TVで実証済み

 

イミダペプチドの類似品

 

イミダペプチドの疲労感軽減の効果・効能は前述した通り、イミダペプチドの優秀な作用によるものです。

 

この効果効能は、多くの人に支持され認めらるようになるにつれ、類似品も多く出回ってきていますので注意が必要です。

 

実際イミダペプチドサプリメントを調べてみると、出るわ出るわ、偽物のらしき製品が多く存在している事がわかる事でしょう。

 

もし、イミダペプチドサプリメントを摂取して効き目が感じられない、と悩んでいる人は、それが本物かどうか一度確認をした方が良いと思います。

 

確認の方法ですが、まず日本予防医薬の製品どうか確認した方が良いでしょう。
日本予防医薬は、イミダペプチドを手掛け販売していますので、ここは本物のメーカーになります。

 

イミダペプチド200mg確証

 

そして「イミダペプチド200mg確証」のラベルの確認。
日本予防医薬は、イミダペプチド200mg以上含まれている証として「イミダペプチド200mg確証」のラベル製品に付け、偽物と本物の判断が付くようにしています。

 

勘違いされやすい濃度(10%・20%含有)の表示はしていませんのでこのマークが張り付けられている製品は本物になります。

 

そしてもう一つ、イミダペプチドの含有量の見方ですが、この成分は鶏肉から抽出されてものです。
鶏肉抽出エキスが200mgあったとしても、イミダペプチドが200mgあるとは限りません。

 

鶏肉抽出エキスとイミダペプチドは別物です。
この場合だと、鶏肉抽出エキスに含まれているイミダペプチドは一般的に10%〜15%しかないので、20〜30mgの量になります。

 

ですから、鶏肉抽出エキスが200mg=イミダペプチド20〜30mgになり思っている程、その効成分が含まれていないという事です。

 

このように、イミダペプチドは本物と偽物、本物と見せかけている物、と様々な間違いやすいポイントがありまいますので、本物をお求めならしっかりと確認する事をおすすめします。

 

イミダペプチドチェック日本予防医薬の「イミダペプチド200mg確証」以外は疑った方が無難

 

イミダペプチドの価格

 

イミダペプチドは、良い効能があると言う事で価格も高いのでは?と思うかもしれませんが、一般的な栄養ドリンクと比べても、遜色が無く高くもなく安くもなくといった所です。
日本予防医療ホームページの価格は次の通りです。

 

【ソフトかプセル】

  • 1回のみ購入する 1袋(120粒) 7,500円(税込) 送料300円
  • 定期コースで購入 1袋(120粒) 6,750円(税込) 送料無料

 

【ドリンク】

  • 1回のみ購入する 10本(×30ml)2,680円(税込) 送料300円
  • 1回のみ購入する 30本(×30ml)7,500円(税込) 送料300円
  • 定期コースで購入 30本(×30ml)6,750円(税込) 送料無料

 

仮に1番安い価格はそれぞれ定期コースになります。

 

  • 【ソフトカプセル】 1袋(120粒)6,750円 1日分(4粒)=225円
  • 【ドリンク】   30本(×30ml)6,750円 1日分(1本)=225円

 

公式ホームページ以外に販売していなか調べてみましたが、稀に割高ですがドラッグストアで売られています。

 

他の販売店は、通販のアマゾンや楽天がありますよね。
調べてみると、取扱がありましたので、最安値を引っ張り、公式サイトの価格と比較してみると次の通り。

 

 

公式サイト

アマゾン

楽天

ソフトカプセル
1袋(120粒)

6,750円

7,300円

7,500円

ドリンク
30本(×30ml)

6,750円

7,500円

7,200円

 

<楽天>
イミダペプチドの楽天

 

<アマゾン>
イミダペプチドのアマゾン

 

このような結果となり、アマゾンや楽天でも特別価格が安くは無く、以外にも一番安く購入出来るのは公式ホームページの定期便コースになります。

 

じゃ、公式ページから購入しよう!

 

と思っている人はちょっと待ってください。

 

イミダペプチドは、確かに文句の付けどころがない商品なのでこの価格で納得もしますが、ただ本当に実感があるのか、自分に合うのかどうか、こればかりは実際に試してみないとわかりませんし、その価値が有るかどうかも未知数です。

 

合うかどうかわからないのに、いきなり定期便はあまりにも壁が高いと思います。

 

この事を踏まえ、私のおすすめは、先にお試しをしてみる事です。

 

え?お試しってあるの?と不思議に思うかもしれません。

 

そうです、公式販売ページには、お試しのページがないのです。
⇒公式販売ページ(http://imida.jp/purchase/)はお試しへジャンプできない

 

お試しで購入できるサイトはこちらになります。
・ソフトカプセル⇒https://cp.imidapeptide.com/A81402

・ドリンク⇒https://cp.imidapeptide.com/NPEQD1501

 

これは、日本予防医薬がお試し様に作成したサイトで、ソフトカプセルの方は先着1,000名で特別なページです。

 

そして、お試し価格は、数量は少なくなりますが、通常価格に比べ67%OFFで購入でき、そして送料無料と超お得でもあります。

 

  • ソフトカプセル 40粒   980円 67%OFF 1日分(4粒)=98円
  • ドリンク 10本(X30ml) 980円 67%OFF 1日分(1本)=98円

 

ですので、まずはお試しで自分にあっているか確認してから、満足できたら定期便へ移行する形がベストかと思います。

 

お試し購入の方法

 

@お試し購入ページへ移動
※ドリンクの例で紹介しますが、ソフトカプセルもほぼ同じ手順です。
・ソフトカプセル⇒https://cp.imidapeptide.com/A81402

・ドリンク⇒https://cp.imidapeptide.com/NPEQD1501
@お試し購入ページへ移動

 

 

A初回限定お試しセットボタンを押す
A初回限定お試しセットボタンを押す

 

 

Bお客様情報を入力後、お申込み内容確認へボタンを押す
B お客様情報を入力後、お申込み内容確認へボタンを押す

 

 

Cお申込み内容確認後、申し込むボタンを押す
「初回限定お試しセット」か「特典付き定期便」選択できますが、私はそのままの「初回限定お試しセット」がおすすめ
C お申込み内容確認後、申し込むボタンを押す

 

 

D完了

 

イミダペプチドドリンクボタン

イミダペプチドソフトカプセルボタン


 

 

 

 

おすすめリンク

ズキラック:ズキズキやガンガンを和らげる目的のサプリメント