イミダペプチド 機能性表示食品

イミダペプチドは口コミ評判は機能性表示サプリで良し!

 

イミダペプチド機能性表示

 

イミダペプチドは2015年4月より表示できるようになった機能性表示食品となりました。

 

この昨今、話題となっている機能性表示食品とは何でしょうか?

 

機能性表示食品とは、特定保健用食品(トクホ)とは全く別のルールから成っています。
今まではその健康食品の機能性を表示する方法は、特定保健用食品(トクホ)に限られ、国の規格に合格した栄養機能食品だけでした。

 

ただ、昨今の健康食ブームの影響も有り多くの商品が溢れかえるようになり、このトクホだけではなく、他にも機能性を表示できる仕組みの需要が高まった為、機能性表示食品と言う制度が作られています。

 

【健康機能性表示食品の主な特徴は】

  • 特定の保健の目的が期待、健康の維持や増進の期待が出来る食品の機能を表す事が出来ます。
  • 科学的根拠に基づき、事業者が責任をもって表示します。
  • 消費者も機能性が確認できる情報の提供がされている。

 

届け出に必要な、機能性評価、安全性評価、生産・製造および品質管理体制の整備、健康被害の情報収集体制の整備が必要です。

 

特定保健用食品(トクホ)

特定保健用食品は、科学的根拠の元に国が審査を行い食品ごとに消費者庁が許可を出しています。

 

栄養機能食品

栄養成分の補給の為の食品で、科学的根拠に基づきその栄養成分の一定の基準量含む食品であれば届け出無しに表示できる。

 

機能性表示食品

科学的根拠に基づき、その情報を消費者庁長官へ届け出をしたもので、特定保健用食品(トクホ)とは別の制度。事業者の責任において表示します。

 

現在では、健康保険食品は、特定保健用食品(トクホ)、栄養機能食品、機能性表示食品の3つになります。

 

イミダペプチドは、この新しい制度、機能性表示食品の厳しい基準をクリアしています。
届け出に必要な、機能性評価、安全性評価、生産・製造および品質管理体制の整備、健康被害の情報収集体制の整備が必要ですが、これらの条件をクリアして改めて機能性表示食品の仲間入りとなっています。

 

イミダペプチドは、数多くある栄養食品の中でも科学的根拠のある機能性表示食品となり、そのパッケージの表示もリニューアルされています。

 


イミダペプチド40

【人気記事】
イミダペプチド口コミ評判を検証!サプリドリンクに副作用?真相暴露
イミダペプチドは効果、効能が優れ人気のサプリメントですが、反面副作用が無いのか?との声や、またドリンとソフトカプセルどっちが良いのか?口コミは良いのか?様々な疑問があります。徹底的に調査を行い、情報を公開しています。