イミダペプチド ストレッチ

ストレッチで疲労回復!イミダペプチドに勝る?

 

イミダペプチド口コミ男

性別;男性
年齢:43歳
職業:ITエンジニア
私の疲労対策方法は・・・

 

 

40歳を過ぎると寝ても身体のダルさが抜けない

 

社会人となってから20代、30代と年齢を重ねるにつれて、少しずつ身体の衰えを自覚していくのは、残念ながら誰でも経験することだと思います。
徹夜が出来なくなったり、週末にてアクティブに活動できなくなったりと、少しづつではありますが以前何気なく出来ていたことに対してハードルが高く感じるようになります。

 

40代にもなるとそれらの行動力に加えて、睡眠の質が低下してきていると感じるようになりました。
十分に睡眠時間を確保していても、朝起きたときに身体のダルさが抜け切れず、よく眠ったと心から感じることが出来にくくなってきました。

 

 

就寝前のストレッチが効果的

 

就寝前のストレッチが効果的

世の中には健康に関する本が沢山出版されていますし、本屋さんやネットで気楽にその手の内容の本を手にすることができます。

 

しっかりと熟睡できずに身体のダルさを翌日に持ち越してしまうのは、ありきたりな結論ですが運動不足が原因なのではないかと感じました。

 

仕事をしていると様々なストレスを感じていたとは思いますが、運動不足だと感じたのは仕事の性質上デスクワークが殆どであったのが理由です。

 

あまり運動が得意な方ではないので無理がないように、本などを参考にして、就寝前にストレッチを行うようにしました。
背筋を伸ばすためのストレッチ、腕や肩の取るためのストレッチ、上半身を中心に筋肉のこわばりをストレッチによって緩めていきます。
大体ストレッチは5パターン位で、疲れたり負担に感じない程度の回数・時間を行うようにしました。おおよそ10分以内に終えることができる内容です。

 

これを続けることで、睡眠の質が向上したように思いますし、朝起きた時の身体のダルさがかなり緩和されるようになりました。

 

 

毎日のストレッチが大切ではあっても、忘れても気にしない

 

継続は力なりといいますが、ストレッチをし忘れたり面倒に思ってしまうことがあります。
そんな場合は気にしない、思い切ってやらないという選択で良いと考えています。
継続するために今日はやらなかったと考えるのです。ストレッチをしなかった自分を責めてしまうと逆効果ですし、むしろストレスを溜めてしまい、睡眠にも悪影響です。
毎日行うとの意識を持つ一方で、自分に強要しているような意識を極力捨て去ることが継続のコツですし、効果を得やすいと感じます。

 

 

ストレッチで疲労回復!イミダペプチドに勝る?!

 

イミダペプチド管理人

(管理人より)

 

睡眠の前にストレッチする事で睡眠の質が上がり、朝のダルさが緩和されたようですね。
いまでは、インターネットで簡単に情報がはいるので様々な方法があり、私も参考になります。

 

長い歴史の中でもイミダペプチドもその歴史は古く1991年から研究がされてきたものです。
そして多くの人の力や費用がかかりイミダペプチドが開発され、今ではインターネットで調べてもらえばわかると思いますが、疲労感軽減のパワーがある栄養食品。
是非、参考にして頂ければと思います

 


イミダペプチド40

【人気記事】
イミダペプチド口コミ評判を検証!サプリドリンクに副作用?真相暴露
イミダペプチドは効果、効能が優れ人気のサプリメントですが、反面副作用が無いのか?との声や、またドリンとソフトカプセルどっちが良いのか?口コミは良いのか?様々な疑問があります。徹底的に調査を行い、情報を公開しています。