入浴とマッサージで疲労感軽減、人も動物も疲労する生物イミダペプチドもそこに着目。イミダペプチドは口コミ高評判のサプリドリンク。副作用の心配もほぼ無い為おすすめ

入浴とマッサージで疲労感軽減、人も動物も疲労する生物イミダペプチドもそこに着目

 

イミダペプチド口コミ

性別:女性
年齢:24歳
職業:調理師
私の疲労対策方法は・・・

 

 

調理の仕事に慣れ始めたころ

 

19歳のころから調理現場で勤めているのですが、最初のころは仕事に慣れるのに必死で自分の身体の疲労感よりも仕事と職場の方々への緊張感の方が大きく、何も感じませんでした。

 

ですが、仕事にも人間関係にも慣れてきたころ、その時期はお客様もたくさん入っていて、一日中立ちっぱなしで、早朝からシフトが入っていて、かなり忙しいときでした。

 

その時、夜寝ているとふくらはぎをつる事が毎日のようにおき、ふくらはぎもパンパンにはるようになりました。
朝起きると、足が重だるく、足を床につけると痛いこともありました。
さらに、夏はあまり気にならなかったのですが、冬になると寒さのせいもあるのか、冷え性になりました。
足が氷のように冷たくなってしまい、布団に入ってもなかなか身体が温まらず、寝付いたと思っても寒さや自分の足の冷たさで目を冷ましてしまう事が多くなりました。

 

 

首までしっかり湯船に浸かる

 

疲労感軽減イミダペプチド

私はリンパマッサージに月1で通っています。

 

そして、私のマッサージをしてくれている方から色々アドバイスをいただき、それを参考に実践しているのが、シャワーで済ませず、しっかりと湯船に入ることです。

 

やはり、血行の悪さから、ふくらはぎをつったり、足がむくんだり、冷えがきているようです。

 

そこで、入浴しながら、足の裏とふくらはぎをマッサージしています。足の裏は手の親指でツボを押したり、手の指を曲げて、第二関節の部分でグリグリとマッサージしたり、ふくらはぎはとにかく揉みまくっています。

 

あとは職業柄、肩こりなどもあるので、肩や腕のマッサージもついでに行っています。

 

あとは、職場の60代の方に教えていただいたのが、直立姿勢でかかとを上げ下げを10〜30回するというものです。これもあいた時間などにやるようにしてます。
そして、もう一つは、夜に貼って寝る、市販のむくみをとるシートです。

 

 

スキマ時間にやる

 

私自身は三日坊主なタイプなのであまり長く続けられる性格ではありません。
なので、何がなんでもやらなきゃ!というよりは、ゆるめに気長にやっています。

 

お風呂でのマッサージも、仕事で疲れてどうしてもシャワーになりがちです。
ですが、必ず三日に一回は湯船に浸かるようにしています。入浴したい!と思えるようにお気に入りの入浴剤などを買うのもオススメです。

 

そして、私がよくやるのが、仕事中でも少し暇な時にかかとの上下運動をしたり、休憩中にふくらはぎをもんだり、可能であればソファに横になって足をあげたりしています。
その効果もあるのか、足をつることは減りました。そして、朝シャワーを浴びるよりも、寝る前に湯船に浸かる方が、身体も温まり朝までゆっくり眠れます。

 

 

人も動物も疲労する生物イミダペプチドもそこに着目

 

イミダペプチド管理人

(管理人より)

 

人間も生き物ですから、厳しい環境で働くと疲れますよね。

 

イミダペプチドは、渡り鳥や回遊魚の疲れ知らずの生物を研究した際に発見されたものです。
人間も同じ生き物ですから効果が期待のかもしれません。

 

また私以外にの口コミでも疲労感軽減について語られていますのでご覧になってみて下さい。

 


イミダペプチド40

【人気記事】
イミダペプチド口コミ評判を検証!サプリドリンクに副作用?真相暴露
イミダペプチドは効果、効能が優れ人気のサプリメントですが、反面副作用が無いのか?との声や、またドリンとソフトカプセルどっちが良いのか?口コミは良いのか?様々な疑問があります。徹底的に調査を行い、情報を公開しています。