ホットタオルも良いですが、品質から見るとやはりメーカー品のイミダペプチドは安心。イミダペプチドは口コミ高評判のサプリドリンク。副作用の心配もほぼ無い為おすすめ

ホットタオルよりも、品質ではメーカー品のイミダペプチドは安心

 

イミダペプチド口コミ

女性
39才
事務系会社員
私の疲労対策方法は・・・

 

 

社会人となり、事務系会社員として働き始めて5年を過ぎた辺りからでしょうか。

 

パソコンに向かって、プリントアウトされたデータに向かって、細かい数字やデータと格闘する毎日を送っていた私はひどい眼精疲労に悩まされるようになりました。

 

目の奥がずーんと重苦しく、白目は真っ赤に、こめかみ辺りに酷い凝りを感じます。時には頭痛に発展し、酷いときは体調が悪いわけでもないのに、パソコン画面を見てると吐き気を感じるほどでした。

 

仕事を辞めるわけにはいかないし、そもそも仕事自体が嫌いなわけでもありません。どうにかして、この眼精疲労を解決したい!そう思うようになりました。

 

 

とにかく暖める作戦!

 

疲労感軽減イミダペプチド

自分でホットタオルを作って目に当てました。タオルを濡らし、ラップでくるみ、1分ほどレンジで暖めたものです。

 

これを手のひらでポンポンと熱気を逃がして温度調整したあと(そのままだとかなり熱いです。でも肌が痛くないギリギリの温度が個人的には最高です)、目の上に乗せていきます。
その時こめかみ辺りも覆えるサイズのタオルだと尚良しです。

 

最初は暖かさがただただ気持ちよく、そして、だんだんと目の奥で血流が流れ出すのが分かってきます。その感覚は表面は暖かいのですが、流れ出した血流が目の奥で冷たく感じます。これがとても気持ち良いのです。

 

タオルを当て終わり、目を開けると、視界が明らかにハッキリとします。私の目、すごく働いてくれてたのだなと実感できる瞬間です。
その後せっかく流れたした血流が滞らないように、助けられるように、白湯をゆっくり飲んだり、目を酷使しないよう気を付けたりして休みます。

 

個人的に蛍光灯の光は、眼精疲労が強いときはとても眩しく感じるので、間接照明にして過ごしたりもします。これは疲労をほぐした後、安眠を誘うにも有効です。

 

 

ホットタオルは自己責任で!

 

この方法は眼精疲労には有効で、気持ちも良いです。

 

ですが、「ホットタオル」の温度次第では肌が赤くなったり、酷いと低温やけどのようになってしまう可能性があります。
市販の目を暖めるグッズは説明通り使えば、そういう心配は少ないです。
が、ホットタオルを使うときは完全に自己責任。ギリギリの好みの温度にできれば最高の気持ちよさを得られますが、失敗すると肌トラブルにつながるなどの可能性が出てきてしまいます。

 

手持ちのレンジと、自分の肌と、相談しながらベストを見つけていければ、最高です。

 

また、当て終わった後の肌は乾燥しやすいです。
終わった後の保湿も忘れないよう行っていきます。

 

 

ホットタオルも良いですが、品質から見るとやはりメーカー品のイミダペプチドは安心

 

イミダペプチド管理人

(管理人より)

 

眼労疲労には目を温めるのは有効のようですね。
ですが、安全性にかんしては自己責任と危惧されています。

 

やはり、しっかりとした物を選ぶなら、日本予防医薬のイミダペプチドが良いのではないでしょうか。
これは、日本医薬予防医薬がしっかりと確認をしてイミダペプチド200mgとラベルが張られているので、安心した品質を確認できます。
参考にどうぞ。

 


イミダペプチド40

【人気記事】
イミダペプチド口コミ評判を検証!サプリドリンクに副作用?真相暴露
イミダペプチドは効果、効能が優れ人気のサプリメントですが、反面副作用が無いのか?との声や、またドリンとソフトカプセルどっちが良いのか?口コミは良いのか?様々な疑問があります。徹底的に調査を行い、情報を公開しています。