イミダペプチド 香草パン粉焼き

カレー香る鶏むね肉の香草パン粉焼き

カレー香る鶏むね肉の香草パン粉焼き

こういった油を多く含むフライなどにはジューシーなもも肉よりもあっさりとしている鶏むね肉がよく合うと思います。
冷めてしまっても硬くならないようにお肉を軽くたたいています。フライと言えば小麦粉をはたいて卵にくぐらせパン粉をつけるのが基本ですが、
この小麦粉と卵の役割をマヨネーズに任せました。マヨネーズだけでもパン粉はしっかりとついてくれますし、下味にもなるので一石二鳥です。
我が家の定番手抜きチキンカツに少し飽きたので今回は味を少しアレンジしてみました。
焼き始めるとカレー粉がたまらなくいい香りで、食欲をそそられた子供が「おなかすいた!」とのぞきに来ました。
お料理の香りってほんとに大事ですね。
温かいうちに香りも一緒にお召し上がりください。

 

【材料】2人分
・鶏むね肉(大) 1枚(約250g)
・パン粉
・カレー粉  大1
・ハーブミックス塩 大1
 (クレイジーソルトやマジックソルトなど)
・マヨネーズ 大2
・塩、コショウ 少々

 

【作り方】
1.鶏むね肉の皮を除き8枚くらいにそぎ切りをします。
2.切ったお肉を包丁の背で軽くたたいて下さい。これで繊維がこわれお肉が柔らかく仕上がります。
3.お肉をビニール袋に入れマヨネーズと塩コショウを揉みこんでいきます。
4.少し深めのお皿にパン粉とカレー粉、ハーブ塩を入れてよく混ぜ合わせます。
5.先ほど下味を揉みこんだお肉を一枚ずつ取り出しパン粉を軽く押さえながらつけていきます。
 ここで少し休めるとパン粉が落ち着いてはがれにくくなります。
 (マヨネーズがつなぎの役目をしてくれるので卵の小麦粉も省略して大丈夫です)
6.フライパンに浅めに油をいれ、油が温まったら静かにお肉を入れましょう。
 中火で3〜5分程度焼き、裏面を見てみて焼き色がついていればひっくり返してさらに3〜5分ほど焼きます。
7.両面にきれいな焼き色がついたらキッチンペーパーに取り、油を切ります。
8.盛り付ければ完成です。葉野菜やトマトなどがあれば彩もきれいでいいですね。

 


イミダペプチド40

【人気記事】
イミダペプチド口コミ評判を検証!サプリドリンクに副作用?真相暴露
イミダペプチドは効果、効能が優れ人気のサプリメントですが、反面副作用が無いのか?との声や、またドリンとソフトカプセルどっちが良いのか?口コミは良いのか?様々な疑問があります。徹底的に調査を行い、情報を公開しています。